FC2ブログ

日々感じたことを書いています。

完成間近の建設現場の火災を止める方法

昨年夏前に多摩市で、竣工数か月前のビルで火災が発生し6人の作業員の方がお亡くなりになった。原因はウレタンを詰めた上で、鉄骨を切断するバーナーで火花を飛ばしたからであった。工事は安藤ハザマが行っていた。安藤ハザマはその1年前にも同じタイプの事故で人が亡くなっているとのことであった。

先週、新橋で、完成まじかのビルの屋上で、火災があった。まったく同様の事故であったので、請負業者は、また安藤ハザマかと思ったら、大林組であった。建設会社の方は忙しくてニュースも見ていないのか。なぜ、同じミスが次々と起こるのか。簡単な常識も理解できないのか。着火しやすい材料の上で火を飛ばしたら、火事になる。小学生でも理解できそうなことが、建築関係の方はなぜ理解できないのか?

同じ事故が連発しているのは、理解できないということだから、規則で縛るしかない。

作業の順序は、

1.火花が飛ぶ作業
2.ウレタンを敷き詰める

でなくてはならない

というルールを決め、これに違反をしたら、建設業者の資格を剥奪すれば良い。そうすれば、事故を起こす業者は世の中から消える。そうすれば、人の命は助かる。

オリエンタルカレーとマイケル

michael.jpg

michaelcase.jpg


7日の株価

4日は日経平均は暴落したのだが、明日は、4日は死守できなかった2万円に復活することになろう。もっとも、黒田のおかげではない。黒田が死んでいても復活する。
暴落暴騰の繰り返しだが、米中の規制の掛け合いの状況は何も解決されていないので、この繰り返しとなることだろう。

明日の株価

明日の株価だが、先物を見ると、

日経平均先物 CME(円建て)  19,430.00

とのことなので、この前後の値となろう。アベノミクスの化けの皮が剥がれる一年の門出に相応しい下げっぷりになろう。まだアベノミクスで好景気とかいう寝言をほざき続けるマスコミも口が重くなる一年の始めとなる。

円高進行中

円が高くなっている。

円上昇、一時108円台 7カ月ぶりの高値水準

とのこと。

日本が正月休みの間、上昇を続けるのだろう。円高と、株安が同時に起る。これまでの、円安での株価調整は米国に禁止されたようで、できない。どこまで、円高が進み、株安が進むのだろうか? 日銀が破産するくらいまで、株安が起るのであろう。日銀が破産することはないだろうが、破産を免れるために無茶なことをやるだろう。いくつかの企業を選び、これまで買ってきた株を売るのだろうか。それらの企業の株価は暴落することだろう。あるいは円を大量に刷り、それで株を買い、株価を吊り上げるかもしれない。他にも無茶な方法があるかもしれない。いずれも、やってはいけないことだが、日銀が株を買うことが根本的に間違いであったから、このような羽目になった。安倍内閣以外の誰もが知っていたことだ。見せかけだけで、実体のない好景気を人工的に作るために日銀とともに仕組んだアベノミクスの成れの果てである。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード