日々感じたことを書いています。

ブロック塀の下敷きになり小学生死亡

ブロック塀は地震で壊れ易く、下を歩いている人を傷つけるというのは地震国では常識である。
したがって、多くの子供が通る小学校に、ブロック塀を作ることは犯罪行為である。
学校関係者は、そのような考えは浮かばなかったのだろうか。

wall.jpg

いまどきの教科書

あの半島カルトのパンフと思ったら、小学校の道徳の教科書とのこと。半島カルト以外の宗教を信じておられる方のお子様がたも、これで道徳を洗脳教えられるというから、問題ではないだろうか。

cult.jpg

朝米首脳会談共同声明を読んで

■朝米首脳会談の共同声明

1.米国と北朝鮮は平和と繁栄に向けた両国国民の願いを踏まえ、米国と北朝鮮の新たな関係を築くことを約束する。

2.両国は朝鮮半島の持続的かつ安定的な平和を構築するため、共に努力する。

3.2018年4月27日の板門店宣言を再確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向け、努力することを約束する。

4.米国と北朝鮮は身元の確認ができた戦争捕虜、行方不明者の遺骨を直ちに送還することを含め、戦争捕虜、行方不明者の遺骨収集を約束する。



■共同声明の意味
1は、「米国と北朝鮮の新たな関係を築くことを約束」で、2は、「朝鮮半島の持続的かつ安定的な平和を構築するため、共に努力する」とあり内容が似通っている。

・違いを考えると、1にある「新たな」という言葉から、1は朝鮮戦争の「戦争継続中」の関係から、「戦争終結」の関係という「新たな」関係に移行したいということと解釈できる。
・2は1の戦争終結後の南北融和なのでしょう。その実現のためには、
①核廃棄
②米韓軍事訓練の中止
③南北の緩やかな統合
などが考えられます。

・3の非核化には、ボルトンが主張していたCVIDが入っていない

・3では、「北朝鮮」の非核化でなくて「朝鮮半島」の非核化となっている。これにより、韓国に駐在する米軍も非核化の縛りを受けることになる。韓国での非核化を行うのは米国のはずだが、「北朝鮮が努力する」とあり、意味が通じない。「関係国が努力する」などの文言にならなかったのが不思議です。

■印象
・CVIDを入れなかったこと、および北朝鮮の核廃棄でなく、朝鮮半島の核廃棄としたことから、会談が完全な北朝鮮ペースであったことがわかる。ここで書いていた北朝鮮の要求(と筆者が思うこと)の結果そのままとなった。

北の非核化

シンガポールに米朝首脳が揃い、明日会談が行われる。 ボルトンは蚊帳の外だろう。 ボルトンの発言は、北朝鮮がこの数年行ってきたことすべてを否定する。北朝鮮が怒るのも無理はない。これまで、米国は、中東の国々にCVIDを受け入れさせて、それらの国々を次々と滅ぼしてきた。したがって、「CVIDを受け入れよ」というのは、「滅びろ」というのに等しい。

そのような発言に対抗するために、北は水爆とミサイルを作った。戦争が起きれば、米国は核ミサイルで平壌を100回破壊できるだろうが、その間に北朝鮮はワシントンを1回破壊できる。金正恩も死ぬだろうが、トランプも死ぬ。その意味では、核ミサイルで北朝鮮は米国と互角の立場に立った。そこは、北朝鮮と滅ぼされた中東の国との決定的な違いである。その事実を無視して、北朝鮮のみ即時非核化を実行せよというボルトンの主張は、ナンセンスである。

「北朝鮮からは遠いので北の経済復興費用は1円も出さない」と米国が公言するのであれば、北の非核化に関しても一言もっ口を出すなと北朝鮮が思っても不思議はない。交渉は要求と妥協のはずだが、聞こえてくる米国の交渉とは要求のみだ。仮に今回の交渉がまとまらないならば、それは米国に妥協がないからである。つまり、交渉する気がないからである。前政権を弱腰と決めつけるトランプは妥協はできないであろう。それでは、結論が出るはずがない。

米朝は、まとまることのない非核化の議論を先送りし、朝鮮戦争の終結の交渉に集中すべきだと思う。米朝友好条約ができ、実際の友好関係が実現されたときに、初めて非核化の議論が開始できるのではないかと思う。

カルト連合の勝利

新潟で統一協会と創価学会の応援する候補が勝った。新潟県民が、どれほどカルトが好きかが、よくわかった。これで、東京電力は柏崎刈羽発電所の再稼働を開始する。また国政では、半島カルト統一協会の首相が悪政をまた続けることが確定した。気持ちの悪い話だ。

柏崎刈羽の地震の際に冷却水のパイプに想定の数倍の負荷がかかったものの、偶然破損は免れた。その地震の数十倍の揺れを伴う地震は珍しいものではないのだが、新潟県民はどう考えるのか。カルトの力で地震を止めれるよう、しっかりお祈りするのか。

日本は外国と比較すると、電気代が異常に高い。理由のひとつは、安い自然エネルギーを利用せず、高価な原発を利用するからだ。電力会社は、危険で高い原発を利用して高い電気代を取るために、自然エネルギーの利用の妨害をする。よって、電気代は異常に高いままの状態が続く。そうこうしているうちに大きな地震が来る。そして、責任者は「想定外」を連呼する。

東京電力の電気代は、東京都民が払うのであるから、新潟県民は知ったことではないかもしれない。新潟では、ぜひとも安い自然エネルギーを推し進めてもらいたい。原発に頼る東京との電気代の差を見せつければ、東京電力は原発から引き下がらずを得なくなるだろう。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード