日々感じたことを書いています。

Empire State of Building

あなたは高校のときは英語だけはよく勉強して、模擬テストの成績の偏差値は高すぎて計測不能であった。受験の後も英語だけは勉強しようと、TIMEを購読して読み続け、経済欄は辞書なしで面白く読めるほどに英語にも慣れた。事実を述べる英語のみでなく、英米人の心情を綴る英語も勉強する必要があるだろうと、丸善に行って米国のフィクション部門の今月の売上ベストテンを見て、売れている小説も買っては読み続けた。およそ英語に関しては、分からないとはおよそ無いのではないかと思うほどの自信がついた。

そんなあなたにNY出張の命令が来た。英語に慣れ親しんできたのだが、実は米国行きは生まれて初めてだった。だが自分の英語力に関しての自信は確固たるものであった。ラガーディア空港に着いた。日本で予約したホテルに向かった。リムジンを降りて街を歩き始めると兄ちゃんが、あなたに何か話しかけてきた。



この兄ちゃんは、ぜんぜん落ち着きがない。喋っている間じゅう、右を向いたり左を向いたり、手を奇妙に動かしながら、忙しなく動きながら何か言っている。だが、何か言っているのだが、何を言っているのか全然分からない。一体何語をしゃべっているのだろうか。ひょっとしてこれが英語か。それとも、ここはアメリカでないのではないか。ひょっとして、パイロットのミスでドミニカ共和国に降りたのでなかろうか。これは、スペイン語かもしれない。あなたはスペイン語は取らなかったで理解できない。周りを見ると遠くに写真で馴染みのあるエンパイアステートビルが見えるから、やはりNYなのだろうと思う。

あなたは不安にかられてしまう。

この兄ちゃんのしゃべるのが英語ということになる。だがまったく分からない。英語であるかどうかの区別さえつかない。とてもとても不安になる。言葉の通じない国へ来てしまったのだ。日本で英語と思っていたのは何であったのか。This is a pen. This is a dish.なんてこの兄ちゃんは一言も言わない。どうなっているのだ。ひょっとして日本の学校に騙され続けたのかもしれない。英語と称する、実際の米語とは異なる似非言語をずっと習い続けていたのだろうか。きっとそうに違いない。知らなかった。習ったものと、この兄ちゃんの喋っている言葉とは全然違う。そうか、日本の学校に騙されてきたんだ。

あなたはもうパニクってしまい、日本へすぐに帰りたくなる。

季節のご挨拶

拝啓。チョコレートの恋しい今日この頃、いかがお過ごしですか。私の方は、この数日は血糖値が下がっているようですが、まずまずです。チョコでも食べれば元気になるのにと思います。

閑話休題。日曜日は春節ですね。中華街では爆竹をならして派手に騒ぎますね。中国語でセントヴァレンタインを春節と書くのでしょうかね。包子よりも餃子よりもチョ子ですよね。面白くも何とも無いですね。すみません。

閑話休題。人の味覚って、子供のころと大人とでは変わりますね。子供のころは、甘いものが欲しくてしようがなかった記憶があるのですが、最近は、どうでしょう。相変わらずクッキーだけは好きです。ケーキでも大好きです。でもやっぱりチョコかな。考えてみると、子供のころとあまり好みは変わっていません。

閑話休題。最近は、お菓子業界も寡占化が進み、東京でも沖縄でも同じお菓子しか買えないんですよね。バライティーがないんです。選択の余地がありません。地方の特色も皆無ですね。味の規格化です。だからこそ手作りに意味があります。塩饅頭があるように、チョコレートにも塩味があって、バライエティーも生まれます。作り手の感性で、チョコの塩梅が生まれ、作り手の数だけ、種類の違う味ができるのですね。

今日はなぜかチョコの話ばかりになりますね。なんか期待してるみたいですね。誤解しないでくださいね。でも行間を読んでくれるとうれしいかななんて。それでは。軽薄。
プロフィール

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード