日々感じたことを書いています。

今日のお天気

ぼくは東京の西側に住んでいる。都心へ向かうときに利用できる電車はK電鉄とO電鉄がある。両電鉄とも都心に乗り入れているので、どこへ行くかで使い分ける。同じようなところを平行に走っている両社だが、雨風に対しての耐性がぜんぜん違う。そよ風が吹いたり、パラパラと俄か雨が降るとO電鉄のダイヤは激しく乱れる。一方、凄いのはK電鉄で、台風が来ても、何とか警報が出てもビクともしない。たとえ、台風のため乗客がひとりにも駅に辿りつけない日でも、電車だけはきちんと定刻に駅に着き、なにごともないがごとく暴風雨の中を定刻に発車する。この辺りでは、「K電車は、雨が降ってもテポドンが降っても止まらない」と言われているほどだ。そんなK電車だが、今回の豪雨で土砂崩れが線路を被い脱線して止まってしまった。ごく近くで1時間に110ミリメートルの雨が降ったのだが、それには驚かなかった。だが、K電車が止まったのには驚いた。「K電車が止まるほど凄い雨なのか」と、K電車が止まったことから、豪雨の凄さを認識した次第だ。1週間以上雨ばかり降っている。しかも、雷付きだ。熱帯地方の住民になった気で最近暮らしていた。だが、今日は久しぶりに青空を見た。昼間、部屋でソファーに寝転がっていた。窓から見える空が青くて白い雲は高度が高く、秋の雲のようだった。鳥の鳴き声も聞こえた。気持ちの良い一日だと、久しぶりに思った。夕方から散歩に行った。薄暗くなりかけている灰色の空に濃淡が認められた。黒い部分は雲のようだった。まさか、雨にはなるまいと思っていたが、ぽつりぽつりと降り始め、結局、豪雨ではないものの普通の雨になった。スーパーに入り、合羽を買った。東京は、雨ばかりだ。一方、四国今治では山火事が起こり、早明浦ダムの貯水率は0%だという。西日本では少雨ということだ。今の時代には、井戸を掘る場所を教える空海はいるのだろうか。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード