日々感じたことを書いています。

75兆円の効果

最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で不良資産を買い取るというアメリカの米金融安定化法案が通るということで、その効果を市場がどう捉えるかに関心が集まっている。ブッシュは、Bush confident bailout bill will stabilize economyということらしいが、賛同する人は少ないようだ。市場は、それでは不安だと判断した。今日の東京の株価は午前中は少し上がっていたものの、午後から下げた。その後、アジア、ヨーロッパと日本以上に下げて以下のような結果であった。Nikkei 225(東京) 11,743.61 -149.55 -1.26% Hang Seng(香港) 17,880.68 -801.41 -4.29% FTSE 100(英) 4,883.60 -204.87 -4.03% DAX(独) 5,848.16 -215.34 -3.55% CAC 40(仏) 3,983.76 -179.62 -4.31% 日本を除くと4%前後だ。この株価を受けて、今DOWが値を付け始めている。今のところ2.66%の下げになっている。4%前後まで行くかもしれない。今日、経営危機に陥っていた米大手銀ワコビアの銀行部門を、大手銀シティグループが買収するという報道があった。では、Citiの株はどうなっているかと見ると少し上がっているので、少しは好感をもって受け止められているのだろう。だが、経営危機はワコビアだけではない。アメリカ十大銀行の一つは、今の時点で40%強下がっている。Citiかバンカメが買収するのだろうか? 両社には、まだそのような力が残っているのだろうか? 倒れる者が倒れる者を支えれば、共倒れになるだけではなかろうか。仮に、アメリカ十大銀行の一つが破算すれば、十大銀行以下のサイズの銀行の多くでは、取り付け騒ぎが起きても不思議はない。それを防ぐのに70兆円で足りるかという話だが、世界の市場はブッシュの見方とは逆で、 bailout bill(米金融安定化法案) will NOT stabilize economy とブッシュと正反対の判断をした。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード