日々感じたことを書いています。

長い会議は無駄

今日は9月29日なので、ギュウニクの日だそうだが、無理すぎ。ぎゅーにくでなくて、きゅーにくの日のはずだ。こういうのを苦肉(929)の命名という。

つまらないことしか思いつかないのは疲れているからだ。会議のせいだ。

会議は長くても二時間以内に収めるべきだと思う。できれば1時間以内。今日は3時間ほどやっていたが、2時間過ぎから、思考力ゼロとなってしまった。ぼくだけでなく、ほぼ参加者全員が思考力ゼロのような状態であったと思う。夢現の中、流されながら、漂いながら、会議だけが進んだ。人の集中力は、せいぜい1時間だろう。ましてや2時間を過ぎると、時間の無駄だ。

世の中の趨勢に何の影響も与えないわれわれの会議であればそれで良いが、重要法案を議論する国会で全員惚けてしまったら困るだろう。全員が思考力ゼロで、宣戦布告など決めてしまったら大変だ。会議は短いのが良い。

集中力は続かないものなのだとか書いていて、ふと学校時代を思い出した。小学校でも、一日に6時間くらい授業はあった。子供とは、集中力が持続できるもののだろうか? 今だったら、学校で6時間も先生の話を毎日聞くなど、耐えられない気がする。だが思い出してみると、子供のときも結構耐えられなくて、授業中にうつらうつらしていたか、ノートに漫画を描くのに忙しかった。自分自身を振り返ると、子供時代も集中力は続かなかった。

まさか、集中力が持続するかどうかは人に依って違う・・ってことはないですよね?
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード