日々感じたことを書いています。

飲んで騒いで

韓国の市場の店の種類は雑多なようで、おおまかには同じ業種が固まっている。衣服ならば衣服。カメラならばカメラと固まっているのだが、トンデムン(東大門)市場には薬局屋が並んでいる。日本の薬局とは少しイメージが違う。外の雑踏とは無縁な感じの謹厳実直(そうな)おじさんたち(一般に複)がワイシャツにネクタイで、カウンターの向こうで座っている。背後の棚には薬が並んでいる。外の猥雑な雑踏とはそこだけ空気が異なるような感じだ。韓国では、病院に行くよりも、薬屋で相談して適切な薬を選んでもらうことが多いようだ。薬屋のおじさんたちは、確かに相談しがいのありそうな賢そうで、患者の訴えを聞いてくれそうな雰囲気を漂わせている。

トンデムン(東大門)と連続しているのだが、チョンロ(錘路)のグァンジャン(広蔵)市場というのがある。(錘路)何でもタッカンマリ発祥の地であるらしい。その一帯の一部はアーケード付きの商店街になっている。夜になると店は閉まり、代わりにアーケード下の通路には屋台が展開される。おいしそうな食べ物でビールや焼酎を飲みながら、人々が談笑している。なんと幸福そうな光景だろうと思う。日本の夜の店というと、若い女性や、最近はホストが接待する店が思い出されるのだが、そのような店はソウルの市場周辺には一軒もない(と思う)。ソウル市民は色気より食い気が圧倒的に勝っているのだろうか。それとも、儒教の影響なのだろうか。日韓の違いの理由は知らないが、今晩も男たちは、思い切り食べて飲んで大声で友人たちと語りあっている。

market.jpg
プロフィール

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード