日々感じたことを書いています。

高速バス事故

テレビをつけると痛ましい交通事故のニュースばかりだ。飛行機事故で全員死亡というのが普通なため、飛行機が怖いとのイメージがあるが、距離あたりの事故率では飛行機が一番低いというのも改めて頷ける。群馬のバス事故の原因は、ブレーキ痕がないことから大体想像がつく。

飛行機の場合は自動操縦もあるし、副操縦士もいる。事故が起きたときのことを考えて、幾重にも安全策がとられている。一方バスは、時速100kmで走行すれば、事故の影響は深刻になるに決まっているのに、今回のように運転手が一人で運転している。数百キロメートルもの長距離高速道路を走れば、注意力も散漫になり、居眠り運転することもあろう。その場合、バスの場合、飛行機と違い、何の安全装置も働かない。多くの乗客の命を奪う結果となる。

多くの乗客を高速で移動させるバスは、昔の路線バスとは、事故の重大さにおいて大きく異なる。高速道路を100キロで走るバスは、昔のバスとは別物だ。安全性への取り組みは変わっているべきなのだが、運転手一人の長距離運転も許される点を見ても分かるように、変わっていない。長距離移動をするバスは、運転手二人を義務とする等の法的整備があれば、救われた命でないかと思う。行政の怠慢が起こした事故であろう。
プロフィール

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード