日々感じたことを書いています。

油抜きダイエット

先日久しぶりに会った知人がずいぶん痩せて見えたので、痩せたかと聞いたら、「3ヶ月で10キロ痩せた」という。「アルコールと油物を取らない。腹八分目」のダイエットをしたと言う。それで、そんなに痩せられるものなのだろうか?

アルコールを断てば痩せられるかというと、少なくとも僕の場合は、痩せられないことは実証したことがある。半年間、一滴のアルコールも飲まなかったが1グラムも痩せなかった。腹八分目は守っている。外食がほとんどなのだが、店の出す量はぼくに取って腹八分目でしかない。食後すぐに空腹を感じることもなるので、腹八分目なのだが、痩せることはない。

とすると、知人のダイエットは油物を取らないことで効果が出ているのだろう。だが、油物を取らないというのは、外食をする人間にとって、ほぼ不可能に思える。定食の定番はフライである。弁当の中で、カロリーの低そうな海苔弁にも、しっかり魚のフライやコロッケが付いている。

ご飯と納豆だけならば油分はほぼ無さそうだが、そういう定食や弁当は無い。油を使った料理を添えないと安すぎて、売る側の儲けが出ないからだ。おかずは日持ちを良くするには、油で揚げるのが一番手っ取り早い。よって、弁当にフライは付き物となっている。

その知人も、昼は外食だろうと思って、「昼に油物を取らないことは不可能だろう」と尋ねてみた。そうすると、昼は外へ行かず、ワカメうどんを自分で作って食べていたという。ぼくなどは、うどんに天ぷらを載せないと、美味しくない気がするが、それだと油抜きにはならない。油抜きとは確かに大変そうである。

油を抜いた食事というのは、要するに低カロリーの食事を取るということだろう。必要カロリーに満たないのであるから、痩せるに違いない。ただ、健康に悪そうな気もする。実際、その知人は、ダイエット中に目眩もしたという。ただ、ダイエットの当初の目的は、中性脂肪値やコレステロール値を下げることであったらしいが、それは10キロ落としたら、基準範囲内に収まるようになったらしい。その意味では健康になったのかもしれない。

三食油抜きの食事をするには、家庭料理か自炊をするしかない。ただ、ぼくの場合、自炊をすると、量を作ってしまい、食べ過ぎて太る。結論として、ぼくは、アルコールを抜いても、油物を取らなくても、痩せることは難しい。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード