日々感じたことを書いています。

スマートテレビ

飲み会が2日続き2日間ブログを書かなかった。2日間飲み会が続くと身体がだるい。日曜の習慣でジョギングしたのだが、歩いているのと変わらないスピードで走った。身体は重いは、だるいはで、無理もできない。

テレビがようやくネットに繋がった。昨晩WiFiのアダプタを取り付けたのだが、何度パスワードを入れても繋がらなかった。今朝、やってみても同様であったが、ひょっとして電波が届いていないかと思い、テレビを回転させアダプタのあるテレビ裏側が前になるようにして設定したところうまく行った。アダプタを取り付けたテレビ画面の裏側に、電波が回っていなかったのが原因のようであった。早速Youtubeを見てみた。残念ながら、携帯で見るときれいな画面も、テレビ上で大きくすると粗が目立ったが、数インチの画面と違って楽には見られた。メーカのサービスで3D映像も見られるようになった。3Dはメガネをかけて見る形式であるが、きれいな映像で驚いた。

今回テレビの買い物をして、日本メーカが世界で売れなくなった理由が分かる気がした。同等の性能(パンフの数値のみで実際は異なるかもしれない)の製品であれば、日本製よりも韓国製の方が5万円は安いし、中国製は10万円は安い。日本製、韓国製に限らず、安いとされる家電量販店の取り分が1台につき5万円ほど(kakaku.com最安値との差)もある。これでは、量販店は儲かってもメーカの儲けはほぼ無いのではないか。

世界を席巻した韓国製品も、数年以内に中国製品に敗れる日が来るだろうし、その中國もその後、タイやベトナムに敗れる日がすぐに来るだろう。そのような中、日本のメーカーは技術の最先端を走り続ければ、一定の割合を確保できるだろう。技術に一日の長が無いならば、愛国心に頼っても製品は売れない。また、テレビを売って利益を上げられるように、価格設定の主導権を家電量販店から奪い返すべきかと思う。利益の第一はメーカーに行くべきだし、その利益を製品開発の研究に回せばうまく回転するかと思う。
プロフィール

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード