日々感じたことを書いています。

国連調査団シリア出国

「シリア化学兵器使用疑惑 現地調査終えた国連調査団、シリア出国」とのこと、一両日中にも米国によるシリア攻撃が開始されよう。国連調査団は、化学兵器が使われたことを確認したであろうが、誰が使用したかを確認したとは思えない。米国の攻撃理由がはっきりしない。

一方、石破が、『自民党の石破茂幹事長は31日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用した「強い確信」があるとする米政府の報告書を受け、証拠が明確であれば米国がシリア攻撃に踏み切った場合に支持すべきだとの考えを示した』とのこと。日本は誰が化学兵器を使用したかどうかを自らは調査していない。石破の言っていることは、米国の報告書という文書の解釈のみで、シリア攻撃支持を決めるということ。米国の言いなりになるということは、イラク戦争支持の二の舞いとなろう。小泉と同じ過ちを安倍が再び行おうとしている。

米国のシリア攻撃は、シリアの内紛解決に寄与するどころか、ますます戦争を長期化混沌化させるだけなのだが、なぜ石破は米国支持を明確化するのか。米国のことのみ考えるのでなく、シリアや日本のことを考えるべきであろう。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード