日々感じたことを書いています。

KARAの新メンバ

昨日韓国で放送されたKARA Projectの番組はここで見ることができる。7名のインタビュー、レコーディングの練習風景、公演のためのダンス練習や公演が収められている。

こういうものを見てしまうと、全員に情が移ってしまい、誰にも落ちて欲しくないと思うようになる。KARAとはあなたにとってどのようなものですかとの問いに、候補者の一人が辞書のようなものと答えていた。この候補者にとって絶対的な真実であるようなKARA。そこに入るのも、それはそれで大変なことだろうとは思う。全員が礼儀正しく、DSPの人が来ると全員が起立してすぐに挨拶をしていた。日本でいうと、体育会系の先輩後輩のような関係のようだった。素直で礼儀正しい彼女たちは、誰が選ばれても現メンバとは、うまくやっていけるのではないかと思われる。ただ、自分自身を出さない限り、KARAに参加することの意義もないということも知っておく必要がある。新しいKARAを作るためには、新メンバの色が出て初めて可能となる。
プロフィール

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード