日々感じたことを書いています。

甲状腺癌の患者数18名

福島での甲状腺癌の子供の数が18人にまで増えている。甲状腺癌の発症率だが、100万人あたり1人から200万人あたり1人である。

明らかに異常なのだが、原発事故との因果関係を否定する者も多い。否定の理由のひとつは、調査するから出てくるのであるという理屈である。そのようなことを言う人は、これまでの「100万人あたり1人から200万人あたり1人」という学術的知見を疑っているわけであろう。

これまでの知見を疑っているため、明らかに放射能の影響を受けていない地域においても、福島と同様の検査を行っているようだ。太陽が東から上ることはこれまでの知見で知られているが、調べてみないと分からないの類の検査であろうが、仮にこれらの地域においての検査結果の統計が仮に福島と同じであれば、懐疑派が正しいことになる。

武田邦彦氏によれば

小児甲状腺ガンには二つの大きな特徴があります。

1)通常の環境では、男児と女児では女児が平均的に3倍程度多いが、被曝による場合は、男児が増える
http://takedanet.com/2013/07/post_a9f6.html

ということである。。放射線の影響を受けた場合は、男女同様に影響を受けるために、男女同じような発症率となるはずである。「細胞診で悪性および悪性疑いであった28例の年齢、性分布」を見る限り、男女に同様の性分布が現れている。これまた、懐疑派は屁理屈をつけるつもりなのだろうか。


東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の「県民健康管理調査」検討委員会が20日、福島市で開かれ、甲状腺がんと診断が「確定」した子供は、前回6月の12人から6人増え、18人になったと報告された。「がんの疑い」は25人(前回は15人)。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG20039_Q3A820C1CR8000/

(追記)最初の投稿において、甲状腺癌の通常の場合の発生率に関して誤解していた箇所がありました。その部分を武田氏の記事に置き換えました(8月24日)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/24 08:42)

福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード