日々感じたことを書いています。

次から次に

今年は衝撃的な事件が相次いで起きている。

神戸の議員が、テレビの前で泣きわめいていたのにはびっくりした。未だかって大の大人がテレビでこれほど泣き喚いているのを見たことなかった。実生活でも見たことなかったので、驚いた。誰もが泣きたいのを我慢して生きていると思うが、この方には、そのような自制心が一切無いようだった。

知的な容貌の良い年をした男が、小学生を家に監禁し、警察に踏み込まれたときに「私の妻です」と説明したらしい。妄想を数十年寝かすと、このような言葉が自然に出てくるものらしい。阪大大学院で哲学を学んだようだが、哲学では妄想を断ち切ることは不可能らしく、これまた大変驚いた。

佐世保の高校生が同級生を殺した残忍な事件も驚いた。うろ覚えで間違いかもしれないが、脳の機能で残忍さを司る部分と性欲を司る部分が隣あわせであるというようなことを聞いた覚えがある。隣合わせどころか、入り混じって生まれた者もいるのだろう。しかも、これは男性だけでなく、女性に起きても、このような結果を生み出すことになるということだ。

今年は次々と異常な事件が起こる。いくら何でもこれ以上に、異常な事件はあり得ないだろうと思っていた。

まだ全貌は明らかになってはいないが、大企業の御曹司がタイで、代理出産の子供を10人以上作って、借りたマンションで、それぞれにベビーシッターをつけて育てていたという。1人くらいならば理解の範囲内だが、10人以上とはどういうことだろう。何がしたかったのだろう。これまた驚いた。

これ以上に驚く事件が今年の下半期にも続くのだろうか。これ以上奇妙なことが起きるとしたら、宇宙人登場くらいしか思いつかないのだが、現実は想像を超えるのだろう。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード