日々感じたことを書いています。

逸ノ城 に土

新入幕の逸ノ城 を初めてニュースで見た時は驚いた。巨体なのに身体の安定感が凄まじく、この力士を倒すのは不可能ではないかとさえ思った。太腿の太さが異常である。この太い足で土俵に立てば押されてもびくともしないと思える。体重は200キロありながら実にバランスが良い。投げが効かない。昔、北の湖が最初に出てきたときの感じに似ているかもしれない。

逸ノ城 は、2014年1月場所で初土俵を踏んだばかりである。当然髷も結えていない。そのような力士に、今日まで勝てる幕内力士がいなかったので5連勝をしていた。今日対戦した勢としては、長年幕内にいるので負けるわけにはいかなかったに違いない。気合の入った取り組みになった。

逸ノ城 はまたもやモンゴル出身である。しかもモンゴルの都会でなく田舎の出身とのことだ。ゲルに住み、馬に乗り、馬乳を飲み育ったとのこと。昔ながらのモンゴル人だ。逸ノ城 を倒そうと頑張って日本人の力士も強くなってほしい。逸ノ城 を倒せれば、逸ノ城と一緒に横綱になれるだろう。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード