日々感じたことを書いています。

新築物件専門の放火魔

多摩市で連続6件の放火事件が続いている。近所なので気味が悪い。地図上で見ると放火された家々は近接しているが、このあたりはアップダウンがある地域であり、且つ犯行はポリタンクに入れた油を撒いているということなので、車で移動しているはずだ。犯行時間の防犯カメラを調べれば、分かりそうなものだがまだ犯人は見つかっていない。

この事件は、建築中あるいは新築物件ばかりを狙った犯行であるが、それらの被害を受けた物件は小さな路地裏などにもあり、路地裏の事情までわかっている人間でないと知らない場所の物件まで放火されている。地元の人間で、趣味がジョギングであるとか、配達関係の仕事をしている者とかの犯人像が推測される。あるいは、新築物件が建売であれば、新聞の折込チラシで販売のお知らせがあった物件かもしれない。これらの新築物件が、どの新聞に入れた折込広告かで、その新聞も特定できよう。そうすると、犯人はその新聞を購読しているのだろう。

こういう放火犯には、火事そのものに快感を感じるものもいる。こういう犯人は片っ端から火を点ける。だが、今回の犯人はそうではない。新築のみを狙っている。社会に恨みを持つ者の犯行であろう。

安倍の目指す新自由主義社会は、一部の富めるものと大多数の貧しい者の格差社会を目指す。莫大な富を成す者と、明日をも知れない多くの者とが構成する社会となる。そのような社会においては、多くの国民は、社会に不満で、具体的対象がないような恨みが渦巻く社会となる。その中から必然的に、反社会的行動に出るものが現れる。多摩市の放火魔も現在の社会状況とは無関係ではなかろう。安倍のような政権が続く限り、同様の事件が全国各地で、増えていくことだろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード