日々感じたことを書いています。

ハラちゃんのダンス

昔スポーツジムでダンスのクラスをとっていた。先生はプロの舞台の振り付けを指導もする方で、あちらこちらのスクールで教えていた。しかも、その先生は、各クラスで生徒たちにあった振り付けを考えてきて、一月ほどの練習で完成させ、翌月には別の振り付けを考えてきて教えていた。

大勢のクラスで、新しい振付を次々と考えて混乱しないのかと思うのだが、そういうことは無かった。半年前の振付も、曲がかかると完璧に再現できていた。数秒間の振り付けも3秒後には完璧に忘れてしまうぼくのような凡人からは、どういう頭の構造であればあれだけ覚えられるのだろうかと不思議であった。

高段者の方は、将棋や碁でも対戦の譜面は完全に後で復活できるし、音楽のプロは耳で聞いた曲を自分の楽器で再現できる。プロとはそんなものであろう。ダンスも、プロ中のプロは、一度覚えたものは覚えているのだろう。

KARAの新メンバを含む4人が、ランダムにかかる曲に応じて踊るのだが、ハラ(上着を羽織っている人)はダンスの振り付けを一度で覚えるというだけあって、曲に応じてすぐに身体が動いている。新人のヨンジは、自分が参加した曲は新曲だけなので、まだ身体は動かない。リーダのギュリは結構混乱している。もっともこれは、ハラが異常であって、混乱する方が普通だとは思う。ハラは長く踊って居ない曲でも、曲と同時に身体が動きだす。完全に踊れるので、気持ちに余裕があり、動きは鋭く大きく且つ優美だ。旧メンバのニコルがいたら、ハラと張りあう踊りが見れたと思うが、いなくなって残念だ。

今でこそ、こんなハラだが、デビューしたころには振り付けを間違えて悔しくて泣いていたこともあったという。集中した時間がダンスの天才をつくりあげたのだろうと思う。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード