日々感じたことを書いています。

統一教会内閣末期

小渕は、運転開始から40年前後たった原発7基について、廃炉判断を早期に示すよう求めていたが、その小渕を統一教会内閣が追い出したので、これで半世紀前に設計された原発が爆発するまで稼働することが決定した。それらは地震がないことを前提に米国大陸向けに設計されたGE製あるいはそのコピー原発であり、地震大国日本には不向きの骨董品しかない。世界には50年前の機械、たとえば電気冷蔵庫を使い続ける人などいないが、原発だけは続ける気なのが自民党の壺三だ。小渕辞任で廃炉が中止になったことで、金儲けしか頭にない原発村は歓喜の渦であろう。

統一教会で一致団結内閣になったものの、世の中良いことばかりではないようだ。小渕辞任の次は、松島みどり辞任だろう。法治国家で、刑事告発されている法務大臣などありえない。辞任までの期間が長ければ長いほど、統一教会内閣のダメージは大きくなる。壺三の下痢が再発するまで、次々と閣僚の不祥事が暴かれるに違いない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード