日々感じたことを書いています。

消費税増税のために1億6千万円でマスコミ買収

赤旗によると、安倍は10%への消費税増税を断行すべくマスコミに税金1億6000万円を使って、増税キャンペーンを行ったそうだ。

 安倍晋三政権が、来年10月に消費税増税(8%から10%へ)を強行するための宣伝に、1億6000万円もの税金をつぎ込んでいたことが本紙の調べで明らかになりました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-01/2014110101_01_1.html


このようなニュースが赤旗にしか載らないのは、他のマスコミは安倍から小遣いをもらったから、安倍に都合が悪いことは書かないということだろう。

書かないどころか、景気予想が全く当たらないことで有名な日経新聞などは、

消費再増税ためらうな 景気腰折れ懸念少ない

などという、安倍応援演説を記事としている。小遣いをもらったことが、よっぽど嬉しかったようだ。

昨日の黒田日銀のデタラメ政策により、物価はまた跳ね上がり、更に10%へ消費税アップをすれば、物価の上昇は加速される。結果は、日本の消費は完全に冷え込み、GDPは大きなマイナスとなる。空前絶後の大不況が日本を襲い、これは世界大恐慌の引き金となる。日経の提灯記事とは逆で、景気腰折れは、確実である。日銀も安倍も負けが込んで自棄糞になった博打打ちでしかない。

安倍は消費税を上げて得られる税金を社会保障に使う言っているが、得られる税収のわずか1割り程度を使うかもしれないという程度の話でしかない。大半は公務員の給与アップと、海外への意味ののないバラマキに投じられる。消費税アップで社会保障アップなどというのは、オレオレ詐欺みたいなものだ。「社会保障にまわすならばお金をださなきゃ」と考える国民を騙す詐欺だ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード