日々感じたことを書いています。

文科省の進めるLG大学

冨山和彦という使えないことで有名な無能な経営コンサルタントがいるらしい。その無能な経営コンサルタントが無能な首相に、説明した大学改革案がこれだ。
L型大学

大学をG(global)型大学とL(local)型大学に分類するという。L型は帝国大学と東京の有名私立ぐらいで、他はすべてG型に分類される。L型で教えることは専門学校で教えることレベルであり、弥生会計ソフトに習熟させるたり、将来バスやダンプの運ちゃんになる訓練を、経済学部や法学部での授業で行うといういう話だ。こういう案が実現されれば、今年ノーベル賞を取った中村さんも地方大学出身だから、少し遅く生まれていたら、大企業で使われている工作機械の使い方しか学べず、ノーベル賞もあり得なかったに違いない。

専門学校で学べるレベルの仕事のみ将来増えるので、大学でそれに対処できるようにしろというのが、無能で知られる経営コンサルタントの提案であるが、これは安倍が望んでいることに応えた提案であろう。今文科省は、大学の学長に権限を集中させようと必死である。文科省が大学には無能の学長を配置し、それらの学長に命じることにより、日本中の大学の方針を好き勝手に変えられる体制づくりが進んでいる。

その状況でのこの提案である。国による強力な大学のコントロールの意図が見て取れる。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード