日々感じたことを書いています。

阿蘇山爆発

プレート運動に伴い地震も、火山も起こる。3・11以降3年以上が過ぎて、静まっていたと思っていた地震だが、先日長野北部を震源とする大きな地震があった。
火山は、桜島がこの数年ずっと活発であり、西之島の新火山からは絶えず溶岩が流れでて地表を増やし続けているているらしい。先日は、御嶽山が爆発した。今日の報道では、阿蘇山が1000メートルの噴煙を上げたらしい。これだけの噴煙は、阿蘇山から出たとは、最近聞いたことがなかった。仙台近くの蔵王山では、11月19日に火山性微動が発生したという。これは爆発の兆候の可能性がある。いずれの火山も活発に活動している、あるいは活動時期に入りそうな気配である。

地震も火山も、いずれもが日本のプレートの動きが活発であることを示している。

7000年前くらいの縄文時代に、鬼界カルデラで爆発が起きた。その爆発により九州に住む人も、その他の生物も死に絶えた。縄文時代初期が、その地域で途絶えてしまっている。その時代の縄文文化は東日本にしかない。鬼界カルデラよりも更に大きいのが阿蘇のカルデラだ。他国は安定の象徴である大地であるが、日本では不安定で、船の底のような感じがする。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード