日々感じたことを書いています。

貧乏になっていく日本

国民1人当たりの所得だが、2012年において日本は3,630,000円(36,300ドル)で世界17位であった。シンガポールは60110ドルで3位、韓国は30,970ドルで22位であった。(http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_gni_gross_national_income_per_capita.php)

では、昨年2014年は、どうだったのだろうか。

日本人の円ベースの所得は減ったことだろうが、統計値が無いので、2012年の年収3,630,000円を使う。ドルとの換算レートは2012年から下がった120円を使うと、30,250ドルとなる。2割ほどの減収である。世界中で自国の通過の価値を日本ほど下げた国は無いので、他国は2014年にも2012年のデータのままだと仮定すると、日本の国民一人当たりの所得は、シンガポールの約半分であり、韓国よりも下となっている。もはや、バブルの頃の日本は、過去の話だと分かる。経済的には、アジアの普通の国でしかないし、これから、アベノミクスが続く限り、アジアの最貧国のレベルまで落ちて行く。売国経営者同盟である経団連も、政策提案として、グローバル化により400万の移民を推し進め、最貧国の賃金レベルを日本の賃金基準とするとのことだから、間違いない。

正式な数値は2年後くらいして発表されるのだろうが、おおまかにはこの推定で間違いないだろう。この正月休み、貧乏な日本人は海外への渡航が減り、海外からのお金持ちの日本旅行者が増えていた原因は、このような経済背景にあるに違いない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード