日々感じたことを書いています。

活発な火山

火山活動は地震と関連が深い。プレートの沈み込む海溝に平行に火山帯が存在する。プレートの沈下とともにマグマが浮上するようだ。火山関連のニュースが目立つ。

3・11以来各地の火山が活発になっているのだが、福島県の吾妻山に関して「吾妻山で火山性地震161回 警戒レベル引き上げ後最多」との記事。過去100年の火山活動を見ると、何度も水蒸気爆発は繰り返しているので、木曽御嶽山のような爆発は何時起きても不思議はないのだろう。今の時期、登山者が多くはないと思うが、気をつけてもらいたい。

もっと爆発が迫っているのは鹿児島の桜島だ。1月6日の時点で次のような報道であった。

鹿児島地方気象台は6日、鹿児島市の桜島で1日頃から、マグマの上昇に伴う山体膨張とみられる現象が起きていると発表した。

 噴煙が火口から上空約5000メートルに達した2013年8月の爆発的噴火と同規模か、それ以上の噴火が起きる可能性もあるという。

マグマの上昇で、山体膨張が観察されているというのだから、大爆発は間違いないと思われる。これは数日以内に起こるかもしれないということだ。規模によっては、火山弾や溶岩も見られるかもしれない。麓に被害が出なければ良いと願う。他に阿蘇山や蔵王の記事もある。小笠原諸島の西之島は今も活発な活動を続けている。 活動が数年続けば、島の面積は広大なものになろう。まさに国造りだ。

古代の人にとって火山は国造りの物語と結びついていたのだろう。富士山はその美しさや壮大さだけでなく、爆発するからこそ人々の信仰の対象になったのだろうと思われるが、その富士山でも3・11直後には大きな地震の震源になっていた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード