日々感じたことを書いています。

湯川さんへの資金提供者は誰か

民間諜報会社の社長であった湯川さんは殺されたが、その会社がどこから資金援助されていたか不明である。会社には湯川さん以外の社員もいて、会社は複数の外国にもその会社の拠点を作ろうとしていた。相当の予算で動いていた会社である。だが、未だ誰がその資金を出していたか週刊誌も明らかにしていない。 湯川さんが殺されたのは、湯川さんがイスラム国の動きを調べる諜報活動をしていたからだろう。諜報活動に資金を出していた組織が、それを命じていたのであるから、イスラム国にとって本当の敵は湯川さんでなく、その資金提供者ということになる。

未だ、それが誰かは不明なのだが、イスラム国は湯川さんから、一部始終を聞き出しているに違いない。その話の内容に激怒したからこそ、イスラム国は湯川さんを処刑したし、また短期帰還に自信を見せていた伊藤さんを捕まえたのであろう。 資金提供者が誰かに関しては、そのうち、湯川さんの供述をもとに、イスラム国側から明らかにされることだろう。そのときに、今回の事件の全貌が明らかになる。仮にそれが日本にとって不都合であれば、日本政府はマスコミを総動員して、偽情報だと宣伝するに違いない。しかし情報操作できるのは、せいぜい国内のみだろう。世界全部は騙せない。真偽は、話の合理性、一貫性から、明らかになるに違いない。日本のみならず、世界中に激震が走ることだろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード