日々感じたことを書いています。

加害者の携帯から「もしもし神奈川県警です」

川崎事件への神奈川県警の関わりが徐々に明らかになってきている。

川崎市の中学1年生、上村遼太さん(13)は、2月20日、多摩川の河川敷で首を刃物で刺されて殺害され、警察は知り合いの18歳と17歳の少年3人を殺人の疑いで逮捕しました。
これまでの調べで、リーダー格の18歳の少年は1月に上村さんに暴行し、これを知った別のグループが少年の自宅に押しかけ、謝罪を求める騒動が起きました。
この騒動で通報を受けて駆けつけた警察官が、その場にいなかった上村さんに電話をして「少年と仲直りしたから大丈夫」と言われたため、引き上げたということです。
このとき警察官は、少年の携帯電話を使って話したということです。
事件はその8日後に起き、少年は調べに対し「暴行を告げ口され頭にきた」と供述しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150303/5868951.html

神奈川県警は、上村君に連絡するのに加害者の携帯を使って電話したとある。警察の電話が無いのであれば、自分の携帯使えよ。 上村君はどう思っただろうか? 暴行を受けたばかりだから、警察を装った加害者の仲間による罠と思うのが普通だろう。少なくともその可能性が高いので、「少年と仲直りした」とは言って、発言をネタに暴行を受けるのを避けるだろう。

上村くんへの暴行は、他のグループの少年が、加害者の家に押しかけるほどのものであったのだから、相当酷いものだったはずと考えるのが常識であろう。当然、警察は上村くんと面会し、傷の具合や、これからも暴力が続くかどうかを調べるべきだと思うが、何の調べも行っていいない。どうして何もしなかったのか。

高校3年生が中学1年生へ暴力をふるうことは異常だし、そのような案件が発生している以上は、加害者に大きな問題があると考えるのが普通だと思うが、神奈川県警はなぜそう考えなかったのか。神奈川県警なのに、植草一秀さんには東京都内を付けまわる執念を見せた神奈川県警が、今回はどうして何もしなかったのか。常識的な範囲で良いから想像力を働かせ、ほんの僅かの労力を惜しまなければ、植村くんの死は防げたはずだ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード