日々感じたことを書いています。

高浜原発の再稼働を認めない

原子力規制委員会というエンジニアや科学者で構成される官製政治組織が行った政治的判断を、法律を専門とする樋口英明裁判長が、正しい科学的判断で一刀両断に切り捨てた。科学を志したはずの原子力規制委員会のメンバは、法学を専門とする裁判長の科学的判断で断罪された。高浜原発の再稼働を認めないという判決は実に爽快である。腐りきった政治で窒息しそうな日本だが、まともな日本人がいることを認識させてくれた。

福井地裁の決定骨子を書いておく。
○高浜原発3、4号機を運転してはならない
○想定を超える地震が起きないとの根拠は乏しく、想定を下回る場合でも冷却機能喪失による重大事故が生じる可能性がある
○使用済み核燃料プールの設備も堅固ではない
○原子力規制委員会の新規制基準は合理性を欠き、適合しても安全性は確保されない
○原発の運転により住民の人格権を侵害される具体的な危険性がある

原子力規制委員会のメンバは判決をどう聞いたか。人間として少しは痛む良心があるのか。原発の運転により住民の人格権を侵害している原子力規制委員会メンバに良心が無いのであれば、人間とはいえない。原子力村の犬にすぎない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード