日々感じたことを書いています。

参戦

日本、中国、米国に関する最近の報道を並べてみる。

◆日本 菅長官「他国領域での集団的自衛権行使あり得る」

◆中国「言動慎め」と不快感表明 南シナ海、米の進入方針に

 【北京共同】中国外務省の洪磊副報道局長は22日の定例記者会見で、中国が南シナ海の人工島の「領海」と主張する12カイリ(約22キロ)内の海域や上空に、オバマ米政権が米軍の航空機や艦船を進入させる方針を表明したことに「言動を慎むよう要求する」と述べ、強い不快感を表明した。

◆米国 米副大統領 南沙諸島問題で中国をけん制
5月23日 12時01分

アメリカのバイデン副大統領は各国が領有権を争う南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で、中国が浅瀬の埋め立て活動など海洋進出を強めている状況について、「航行の自由のためには、アメリカは臆することなく立ち上がる」と述べ、中国をけん制しました。


三国の動向から、日本が米中の戦争に巻き込まれそうだということは誰にも分かる。 実は、「巻き込まれる」などという受け身の状況ではない。 この時期に集団的自衛権の確立を狙うということは、積極的に戦争をしたがっていることも明らかだろう。今度の戦争とは、日本の子どもたちの命を米国に捧げることだ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード