日々感じたことを書いています。

Mers感染は制御可能か

韓国のMersだが、12日の報道ではその日に新たな感染者は4人のみであった。これまでは10人以上であったことを考えると、収束しはじめたかに思える。感染が病院の外で広がるかどうかが鍵であった。院内感染だけであれば、感染可能者を特定することが可能だから感染可能者の隔離により、収束するかに思えた。

ところが、今日感染者にカウントされた小学生の父も感染者で、家庭内での感染らしい。病院以外での初の感染者であるらしい。これが事実ならば、病院に来た人たちが遭遇した人のみでなく、遭遇した人たちが更に遭遇した人まで管理観察する必要があるということになる。しかし、それはネズミ算的に増える人々の管理観察なので、ほぼ不可能だ。

運次第だが、Mers感染が制御不能になる可能性が出てきたのではないか。その場合他国の出来事ではなくなる。日韓の間には毎日数万人が行き来していると思われる。仮に感染者の数が韓国国内だけで数千人にでもなれば、日韓間の出入りの人数から考えて、日本での感染者の発生も時間の問題であろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード