日々感じたことを書いています。

テロがもたらすこと

アメリカで現在起きていることは、イスラム過激派によるテロでなく、米国人によるイスラムの普通の人に対するテロのようだ。『パリ同時多発テロ事件後、全米でイスラム教徒・施設に対する憎悪犯罪が急増。コネチカット州メリデンでモスクに銃撃、オクラホマ州で銃を持った男が「イスラムに見えるものは何でも撃ちたくなった」と911通報、警官が銃撃して逮捕』というような状況だ。これはアメリカだけでなく、ヨーロッパでも起きていることだろう。

シリア難民以前に、ヨーロッパにはヨーロッパの景気が良かった1970年代に中東からの出稼ぎで入ったイスラム系の人が大勢いる。そういう人たちへの偏見による圧力が近年高まってきていたのが、今回のフランスでのテロ事件で一気に高まることだろう。コペンハーゲンにもゲストアルバイターだった人の家族が集まって住む一角がある。以前デンマークに滞在していたときに、トルコ人の経営する床屋に行ったり、トルコ人のお菓子屋によく行っていた。日本人だと分かると親切にしてくれて、あまりうまくねい英語で、いろいろと話しかけてきた。そんな彼らと話をすることが楽しかった。お菓子屋ではおまけをしてくれた。いつも買いに行くものだから、よっぽどお菓子好きに思われていたのだろう。夜遅くなって食事をしていないときは、そのような一角にあるケバブ屋にもよく立ち寄った。中東から来た彼らも、浅黒い見かけのために、ISISの仲間とみなされているのではないかと思う。

一連の事件の結果だが、ヨーロッパに住む中東移民を排除する方向にのみ向かっているように見える。仕組まれた罠のように思える。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード