日々感じたことを書いています。

廃れいく日本

仮に移民を撮り続け日本の人口を1億に保つことをやれば今世紀末には、日本人は1億かもしれないが、原住民は3千万人で移住民が7千万人くらいの割合になっているのだろう。自公の好きな上級国民は、移住民に独占され、原日本人は下級国民か奴隷になるかもしれない。そのときは日本は、もはや文化的にも人種的にも日本ではないのだが、それを希望しているのが経団連とかいう、明日の銭の話しか興味のない人間と、彼らのいうことなら何でも聞く自公だ。

唯一救う道は出生率の上昇だ。アベノミクスの折れた矢のひとつも平均出生率1.8人を唱うのだが、これを実現するにはヨーロッパがやったように子供の教育や医療を家庭の負担にならないようにし、子ども手当の支給も必要となる。 だが安部がやっていることは、教育と医療費の高額化と子ども手当の廃止である。 安部は、出生率が下がる方向の政策しか打たない。日本の破壊工作しかやらないと言い換えることもできる。 そして、口先だけで、出生率1.8人を唱える。ペテン師そのものである。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード