日々感じたことを書いています。

メリー・クリスマス

遊びに行くつもりで仕事を片付けていたがようやく目処がついた。山の中にこもって買っていたが読めなかった本を読む予定だ。それにしても今年の冬は温かい。長袖の袖をまくりたくなる。まだダウンも来ていない。朝は霞んでいたが、温度が高くて水蒸気が発生しているのだろう。世界的なもののようで、ヨーロッパでは「ドイツ北部のハンブルクでは、17日、18日、20日の日平均気温が約12℃(平年値:約2℃)だった」とのこと。世界中が、暖かさに戸惑っていることだろう。

原因とされているのがエルニーニョだがペルー沖の海水温の異常がヨーロッパまで影響するのだろうか? 風が吹けば桶屋が儲かるのたぐいの説明は可能なのだろうが、信頼性はどれほどなのだろうか。統計的には、エルニーニョの冬の温度に関する影響は関東には出るものの北海道にはほとんどでない。かと言ってエルニーニョ以外の理由も見当たらない。太陽活動も特に異常はない。世界中不景気で石油が売れず原油が近年最低値をつけるほどで、二酸化炭素排出量もむしろ減っているのではないかと思われる。

地球は過去温かい時代と寒い時代を繰り返してきた。四大文明は温かい時期に起きた。農産物の生産高が上がり、冨の集積の中から文明が発生した。そう思うと、温かいクリスマスも悪いことではないのかもしれない。メリー・クリスマス。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード