日々感じたことを書いています。

イロモノ金融芸の破綻

ボケ老人黒田のイロモノ金融芸に世界中が驚き、一時株は高騰し、円安にもなった。ところが所詮イロモノに過ぎず、すぐに飽きられたようで、今日も株価は500円ほど下げ、円も119円まで上げてきた。要するにイロモノ芸は瞬間芸でしかなかったので元に戻った。黒田の茶番は早くも破綻した。マイナス金利など、所詮ボケ老人黒田の愚策にすぎない。日銀には馬鹿しかいないのか。

そもそも日本の株を上げる気があるならば、小手先の金融調整でなく、国内の消費消費を刺激する以外にない。国内でどんな金融策を打とうとも、株価は、原油価格と中国の動向という外的要因で上下する。従って国内の実態経済を上向かせる以外の手はなく、ボケ老人の金融芸など無意味である。老人ホームの隠し芸大会ででもやってろ。

アベノミクス不況からアベノミクス大恐慌へと向かおうとする今、最大の景気刺激策は安倍を辞めさせることである。安倍は世界の疫病神であり、アベノミクスを放置すると、日本のみならず世界恐慌のトリガーになる。GDPがマイナスを続けているのに、景気は「回復基調にある」という安倍と黒田。基地外か? 安倍と黒田が、GDP世界3位の国を潰そうとしている。世界中にその影響が波及しなはずもない。

景気刺激策は難しいことではない。自公政治を止めさせ、消費税を5%以下に戻すだけで良い。最善は0%にすることだ。そうすれば消費が上向き企業の収益も上がる。税収もトータルにはプラスになる。これで、外的要因の多少のマイナスの影響があっても、GDPの6割を占める消費向上の効果で、株価は日銀が小細工しなくても上がる。簡単な話だ。それをやらせいのが自民党と公明党だ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード