日々感じたことを書いています。

ルセフ大統領とブラジル株価

ブラジルの政治の不安定な状態が続いている。ルセフ大統領の支持率は11%ほどしかなく、野党が弾劾裁判の準備を進めているとのニュースも昨年からずっと出ている。政治家の汚職が原因のようだ。ルセフ大統領が師と仰ぐ、前大統領にも汚職の疑いがかかり、警察が逮捕するかもしれないとの情報が流れた。それに対するルセフ大統領の策というのが驚く、元大統領を官房長官に任命するということだった。穿った見方なのかもしれないが、警察の逮捕を免れるための就任と思われる。ブラジルの最高裁判所もそう考えたようで、官房長官就任は無効と判断した。政治がこのように混沌の中にある。

このような政治状況は、ブラジルの経済状態にも反映していると見る人もいる。ブラジルの平均株価が下がリ続けたのも、ブラジルのレアルが下がり続けたのも、ルセフ大統領がもたらした政治的不安定のせいだというわけである。最近、株価が少し持ち直したのは、ルセフ大統領が弾劾裁判にかけられのではないかという期待からだという。

他の要因としては、ブラジルの株価は中国を始めとする他の発展途上国の株価と同様の動きをしている。中国が軌道に乗れば、BRICsの国々は同様に株価は上昇するだろう。それと共に、ルセフ大統領も復活するかもしれない。

日本も安倍が辞めることが決まれば、日本の株価も上がりそうな気がしてくるブラジルの政治状況である。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード