日々感じたことを書いています。

ベルギーのテロ

ベルギーのブリュッセルでテロが起きている。空港と地下鉄駅で起きている。現在のところ、合わせて死者が28人にも及ぶようだ。地下鉄駅はEU本部の側ということだから、EUに対してのテロと思われる。直接の原因としては、数日前にパリでのテロの首謀者と思われる人間の逮捕への報復であろう。空港は兵士が守っていたらしいが、それでもこのようなテロが起きた。ベルギーは大国ではないので、テロに莫大な予算も大勢の兵士も割くことはできない。ソフトターゲットであることを止めることは難しい。米国がアラブの国をかき回し、ヨーロッパは米国に味方した。その結果、ヨーロッパのうち守りの薄い国がテロの対象となった。

日本が仮にどこかの国に憎まれ、テロの対象になったとする。そして、日本でテロが起きたとする。単細胞な指導者は反テロの予算を増やすことだろう。それでもテロは止まないだろう。更に予算を増やしていく。しかし、いくら増やしてもテロは止まない。そして、日本は軍事費で経済的に破綻することになるだろう。

かって日本は欧米とは距離を取りアラブの国とは友好な関係にあった。米国に原爆を落とされた国として日本はアラブ諸国から同情を受ける国であった。だが、最近は米国の友好国として、テロには屈しないと勇ましいことが好きになり、テロとの戦いの最前列に出ようとしている。だが、ヨーロッパを見ていれば分かるように、無用な争いは避けるということが一番重要である。そのような知恵を持てない指導者は指導者の座から追い出すべきである。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード