日々感じたことを書いています。

GPIFの年金運用

日経の株価だが4月1日になり、大幅に下落している。現在の時点で600円ほど下げている。

日経平均(円)
4/1 13:42 16,158.41 -600.26 -3.58%


3月までは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、年金を投資して株価を買い支えていた。GPIFの運用実績の中間報告が3月締めであったので、アベノミクスを成功に見せかけるために3月まではGPIFは必死であった。締め切りが過ぎた4月1日には、その買い支えが無いので、止めどなく株価が下がっている。GPIFだが、年金は他人の金であるので、デタラメの投資をして高いときに買ってきている。 株価はそれでも支えきれずこのところ下がりっぱなしである。昨年暮れには、2万円ほどあったものが、今は1万6千円台である。GPIFが2万円で買った株は既に2割ほど価値を失ったということでもある。

GPIF運用は、莫大な損失が噂されていて8兆円から20兆円ほどの予測がある。正しい数字は、例年であれば7月上旬に発表されていた。ところが、今年は7月29日であるという。理由は簡単である。数値などリアルタイムで出ているはずである。それをわざわざ4ヶ月も後になぜ発表するかというと、7月中旬に参院選が予定されているからである。「アベノミクスのせいで20兆円年金が溶けました。アベノミクスの安倍をよろしく」と言っても、自公は勝ち目がない。黙っていれば何も知らない国民が自公に投票した後に、年金が無くなりましたとの報道を7月29日に知れば問題ないと自民党総裁が判断したからだ。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は31日、2016年度計画を公表するとともに、15年度の管理及び運用実績の状況(運用資産全体の状況、運用資産ごとの状況及び各運用受託機関等の状況など)を7月29日にホームページなどで公開するとした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード