日々感じたことを書いています。

三菱と現代

最近大企業が次々と消滅する。三菱自動車が日産傘下に入るという。電気自動車で協力できるのではないかと思う。数十年前の三菱自動車は余裕があったのだろう、韓国の現代自動車を育てようと自社の車のフレームを提供したりしていた。師弟関係は、当時の三菱がコルトで、現代がポニーと同じような意味の車名からもわかる。数十年後立場は完全に逆転した。現代自動車は、その後北米で売上を伸ばし、世界有数の企業に育った。だが、2年ほど前に燃費の不正がバレた。昔の先生の立場の三菱も同様の不正がバレた。現代の方は、世界有数の企業になっていたので、苦境を乗り越えるようだが、三菱は対照的に伸びなかったので乗り切ることができず日産の傘下企業となった。

めまぐるしい競争社会において常に進歩を続けることができない者は、生きていけないということだが、最近の日本企業の消滅を見ていると、日本の大企業の多くが該当しているのだろう。ゆとり教育で育った日本人が働く企業であるから、進歩など望むはずもないのだろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード