日々感じたことを書いています。

日本の最近の事情

友へ、

最近「国は国民を守らない」ということをよく考えます。

韓国の若い人の半数以上が海外へ移住を希望しているということは、韓国の若い人が、「国は国民を守らない」ことをよく理解しているからなのでしょう。米国では、”We are 99%.”と言ってデモをしています。1%の代表であるヒラリーに対するサンダースを若い人が支持をしています。共和党では、1%である大企業から寄付を受ける候補者をトランプが破り共和党代表になりそうです。政治が1%の人のためのもので、国は99%の人を守らないことを米国民が認識しはじめたのでしょう。日本ですが、安部が憲法を無視して戦争のできる国に日本を変えてしまったことも「国は国民を守らない」ことの一つです。日本政府は、1%の利益のために99%を殺しても良いと考えています。

日本ではマスコミがあまり報道しないのですが、パナマ文書(The Pnama Papers)という脱税のため、パナマにお金をおいていた企業や個人の話が少し話題になっています。パナマをはじめとするTax heavenの国々に大企業はpaper companyを作り、実際に商売を行っている国では税金を納ず、儲けをそこにに集めることにより脱税をしています。 パナマ文書では名前は上がっていなくても、米国で最近急激に伸びた企業の大半がそのような脱税を行っています。政府が一切調査しないのでわかりませんが、日本の企業もそうなのでしょう。

その結果、世界中で何が起きているかというと、各国での税収の減少とそれを補うための増税です。その結果、金持ちは富み,、重税に苦しむ一般の人はどんどん貧しくなっています。貧富の格差が拡大しています。したがって、パナマ文書を調査しない日本政府の態度は「国は国民を守らない」ことの例のひとつですが、あまり報道しない日本のマスコミとは、1%のための情報操作機関であることも心ある日本人は気づき始めています。日本人も「国は国民を守らない」ことに気づき、韓国のように日本を捨てて海外へ移住する人が増えていく日が、すぐにやって来るのでしょう。
地震 | ホーム | 笑话
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード