日々感じたことを書いています。

棕櫚

数年前に知り合いから棕櫚の鉢植えをもらった。その方の庭に生えてきたというので、下さいとお願いしたところ、プラスチックの鉢に植え替えて持ってきてくれた。それ以来、せっせと水を上げ続けていたら大きくなり、背の高さが1mを超えるほどになった。鉢は昔のままだった。棕櫚の葉は大きいので、風を受ける。強い風を受けると、鉢ごと倒れるようになった。更に放っておいたら、強くない風でもひっくり返る。気が付いたら、起こしてあげるのだが、棕櫚も気持ちよいものではないだろうと思ったので、鉢を変えることにした。深さが40センチ以上もありそうな大きな植木鉢を買ってきた。植え替えようと、棕櫚を以前の鉢から取り出そうとしたが、びくともしない。土に水をかけて柔らかくしたが抜けなかった。陶器の植木鉢ならば、割るところだが、プラスチック製でそれもできなかった。百均に行って、カナノコを探したら100円で売っていた。それでプラスチック鉢を縦に切断することにした。サイドを縦に切断したのだが、カナノコの葉がプラスチックの厚さ以上を切断しようとすると固いものに当たった。それは土でなく、サイドの内側までびっしりと伸び張り付いた棕櫚の根であった。それで、なるべくプラスチックのみ切るように心がけて植木鉢サイドを盾に切断した。解放された根の塊がはち切れんばかりだった。
ようやく、棕櫚を取り出すことができた。

花屋で植木鉢を見たときは大きすぎるのではないかと思えたのだが、棕櫚も大きくちょうど良い感じである。土も相当入ったので鉢は重く、風が吹いても以前のように倒れることはない。台風でも来ない限りは大丈夫だと思う。水も相当吸いこみ溜め込むと思われるので、1週間ぐらいならば水を上げなくても大丈夫でないかと期待している。ベランダに置いているのだが、葉の先端の高さがベランダの手すりの高さを超えそうである。大きな植木鉢になったので、栄養も行き届き葉もさらに成長が増すのではないかと思う。どっしりと安定して、見た目がよくなった。棕櫚がベランダの天井の高さにまでなったら、近くの自然林の中にこっそりと植え替えようかと思っているが、それはまだずっと先のことであろうと思う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード