日々感じたことを書いています。

差別主義日本

朝テレビをつけると、相模原での障害者施設襲撃のニュースを流していた。その時点では15名の方が亡くなっているということだった。見た瞬間は、一瞬ISのテロかとも思ったが、ISとは無縁のようだった。

だが、後で植松聖のtwitterを読んだが、別の思想的背景があるように思える。twitterの最後には、「世界が平和になりますように。beautiful Japan!!!!!! 」と書いてあった。英語部分の「美しい国」という言葉だが、統一教会幹部の言葉をまねて、安倍が国民と共に目ざすとした文言と一致する。

格差社会へと一直線へ導く現政権の政策と、そのような政権を先の参院選でもわかるように、支持する日本社会の考え方は、弱者切り捨ての考え方であろう。そのような考え方と今回の容疑者の考え方は瓜二つである。犯行を実行するときのバイアスがあるかどうかの違いはあるだろうが、考え方そのものは、容疑者と現代の日本に蔓延する弱者切り捨ての考え方は違わない。容疑者の「障害者なんていなくなればいい」という発言に共感をおぼえる日本人も多いのではないか。

プーチンから安倍首相への哀悼の意には、「か弱い障がい者に対し行われた犯行のその残酷さとシニズムに衝撃を受けている」と弔電に記されていたそうだ(http://jp.sputniknews.com/politics/20160726/2557662.html?utm_source=my.shadowcity.jp%2F2016%2F07%2F19-1.html&utm_medium=short_url&utm_content=bKPQ&utm_campaign=URL_shortening)。弱い者いじめは、世界的な感覚からも異常で衝撃的であることを伝えてきている。差別主義に、何の正当性もない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード