日々感じたことを書いています。

味噌と糞を混ぜる豊洲市場

黒色火薬は、硫黄、硝石、炭から作った。硝石(硝酸カリウム)だが古い家屋の床下から採取した。もとは床下には便所があり、そこの糞尿から取れたものであろう。豊洲の地下の水には、亜硝酸の濃度が高いという。亜硝酸は糞から出るアンモニアを微生物がアンモニアに変える。

東京湾のヘドロを埋め立てた豊洲だが、昔下水網が発達していなかったころの東京は、糞尿を東京湾に流したり捨てていた。そのたまったものがヘドロでそれを埋め立てたのが豊洲である。さらに、そのヘドロに東京ガスの工場から排出されるヒ素をはじめとする各種の猛毒成分が混じっていった。そのような土地の上に、野菜や魚の市場を作ろうというのが、豊洲市場である。これは、味噌と糞を混ぜることに等しい。こういうことをやるのは、都民の安全とかには一切関心なく、金のことにしか興味がないからやれることだ。

築地が豊洲に移るのであれば、外国人にはまぐろの解体ショーと一緒にアンモニア臭の地下水のたまった地下を豊洲観光コースで回らせるとよい。外国人に大変な驚きをもって見られること請け合いである。豊洲をみた外国人は、刺身などというものを二度と食わないことを誓うことであろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード