日々感じたことを書いています。

トランプ政権

このところ忙しくこのブログを書く暇がありませんでしたが、そろそろまた書いて行きたいと思います。今一番気になるのはトランプ大統領のことかと思います。

トランプ大統領の意見に対して否定的見解が多いのですが、すくなくとも米国のTPP脱退は快挙で賞賛されるべきことではないでしょうか。アホノミクスでは、TPPが日本経済回復の起爆剤とかいう妄想を安部が開示し、法整備を進めて来ましたが、野党はどこまでも無力で阻止することができませんでした。民主党の野田のごとくTPP賛成のバカもいるありさまでした。このどうしようもない日本の政治の停滞を、トランプは一気に吹き飛ばしてくれました。もちろん、アホノミクスも吹き飛びました。もともと吹き飛んでいたのですが、一般の日本人にもアホノミクスは失敗したことを分かりやすく示してくれました。

トランプ大統領は、マスコミが嘘つきだと批判をします。これはアメリカのマスコミのことでしょうが、日本のマスコミも選挙前はトランプ大統領の悪口ばかり書いていました。トランプが大統領になれば株価が下がるとも書いていました。しかしそれは間違いでした。トランプ大統領は日本のマスコミも批判すべきです。日本のマスコミは、今は、トランプの政策のせいで世界経済は停滞すると書いています。トランプのいう一方的関税が成り立つとも思えません。したがって、景気が悪くなるというのは、マスコミの単なる期待でしかなく、て正しい推測でない気もします。

トランプ政権で一番期待しているのは、米国が他国に干渉しして戦争を始めることを止めるのではないかということです。トランプ大統領の米国第一主義は、非干渉主義に見えます。アラブの混乱を招いたのも米国のせいでした。他国への干渉が止まれば、これから戦争は減るでしょう。少なくとも米国が原因の戦争は減ることになるでしょう。もしそうなれば、トランプ政権の一番の貢献と言えるのではないでしょうか。

そういうわけで、トランプ政権は、もう少し見ておく必要があるのではないかと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード