日々感じたことを書いています。

光海君

最近面白く見ている韓国ドラマがある。テレビ東京で土日以外毎日朝に放送している時代劇で「華政」だ。光海君時代のドラマなのだが、毎回ドキドキして見ている。録画して夜見る。毎回次の回が楽しみでどうなるだろうかと思いながら、寝る。光海を演じる役者さんが、すばらしく心の内面の揺れを演じている。朝鮮のことを思い冷徹に振舞うのだが、心の中では苦しみに溢れている。暴君としてしられた光海君であるが、ドラマはその固定観念を変えるのではないと思う。

韓国の脚本家は、すぐれたストーリー・テラーだと思う。一度見ると必ず次を見たくなる。僕が子供のころの日本のテレビもそうだった。今の日本のテレビは、芸人とか言われる人たちが、だらだらと内輪の話をして、何が面白いかわからないのに大声で笑っているだけだ。何の芸もない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード