日々感じたことを書いています。

米朝衝突はあるか?

中国が北朝鮮を軍事的に守らないだろうとの論調が新聞には多いのだが、飯山さんは違うように見ている。以前から北朝鮮中国瀋陽軍の結びつきが強いとの分析であった。瀋陽軍には、同じ朝鮮族がいるし、昔の高句麗の時代には同じ国家に属していた。飯山さんの情報だと、

・中国は15万人の兵士と,迎撃ミサイル,弾道ミサイル,迎撃戦闘機等々を北朝鮮国境に集結させ,在韓米軍に照準(狙い)を定めた!
・ロシア軍も露朝国境沿いの空軍基地に迎撃ミサイルと,多数の戦闘機を配備済み.


ということだ。これだと、仮に全面武力衝突が起きたら米軍strike groupはstruck groupになる。北の若大将の勝利ということになるが、東京にノドンを落とされるよりもはるかに良い。米軍とて、力関係は理解しているだろうから、初めの予定通りオーストラリアにでも逃げていけばよい。

(追記 4/12)中国軍が中朝国境に展開しているという話に関して中央日報が確認記事を載せている。それによると、「 また、中国の15万軍人が鴨緑江(アムノッカン)付近に展開されたというニュースも日本産経新聞の9日付「中国のインターネット上で7日午後から人民解放軍部隊が鴨緑江付近へ向かったという情報が広がっている」という表現が国内に流入するうちに拡大したものだ。

10日、中国外務省は記者会見で「15万人の軍人が配備されたというが、合っているか」という記者の質問に「あなたが質問した情報がいったいどこから出てきたものか、出所が分からない」とし、「過去、韓国の報道も偽りと判明されたことがある」と答えた。 」

回りくどい言い方だが、そのような事実はないということであろう。そうすると、ロシアのロ朝国境の話も怪しくなる。そうなると、このブログの前提が壊れる。衝突がないだろうという予測は、根拠を失う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード