日々感じたことを書いています。

浦項市の地震

昨日韓国の浦項市(포항)でM5.4の地震が起きた。昨年9月には、近くの慶州を震源とする地震があった。M5.4の地震は日本でありふれた大きさであるが、韓国では珍しい。この地震の原因は何なのだろうか。地震の原因として、1.プレートの移動 2.火山があるが、朝鮮半島はユーラシアプレートの内側にあるので1は違う。2.の火山も違うだろう。その他、核爆弾地下実験によっておこる地滑りもあろうが、北の実験場からは浦項は遠い。原因が思いつかない。何が原因なのだろうか?

新聞を見ていたら、ハンギョレ新聞(日本語版)の記事に、『(韓国)気象庁は震源地として「梁山断層付近の長沙断層」と指摘した』とあった。その断層にエネルギーが溜まっているのだろう。

2005年に福岡市で大きな地震(M7)の地震があった。福岡も場所的にはユーラシアプレートの中である。慶州と同じだ。中であっても断層にはM7の地震を起こすだけのエネルギーが溜まる。地震の多い日本では、建物の耐震性が高い。だが、韓国ではそうではないだろう。仮に、福岡地震と同じ程度の地震が起きたならば、その被害は甚大なものになることだろう。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード