FC2ブログ

日々感じたことを書いています。

安倍はまだ薄ら笑いを浮かべている

麻生逮捕、あるいは安倍辞職という日本にとっての救いになる吉報を待ち続けたが、今日も何も起きなかった。

吉報がもたらされるためには、大阪地検に期待するしかないのだが、日本の組織の中で、検察という組織が一番腐敗している。 彼らは、安倍政権に対して何もしない。ただ、尾を振るしかしない。検察としての誇りなど何もない。このように腐敗した組織が正義や、愛国心で動くだろうと期待する方が間違っている。精神が腐っている。彼らが動くときは、動かなければ彼らの立場が危うくなるときだけだ。自己の利益以外に行動指針を持たない。

日本は税金が世界で二番目に高い国でありながら、北欧諸国のように、国民の医療教育が無料というような国民福祉は一切行わない。税金は、海外へのバラマキ、公務員の給与の賃上げ、それに安倍の毎晩の豪遊に費やされるだけだ。夕方のスーパーに行ってみたらわかる。多くの人々が売れ残ったお値打ち価格の総菜に集っている。10年前には見たことがなかった光景が日常になった。 安倍は、国民から搾り取るだけ取ったので、もはや税金はこれ以上取れないと思ったのであろう。 次は、一定賃金働きホーダイという国民を死ぬまで働かせる法案を通すことを考え始めた。経団連とかいう外国資本に貢献するのを目的とする反日組織のため、一定賃金働きホーダイ法案を通そうとした。ところが、法案の根拠となる厚労省のデータが年金データと同じく無茶苦茶で、根拠を失ってしまい、国会が停滞はじめた。次々と起こる失態の連鎖は、安倍が公のためでなく、私欲を満たすためだけに動くため、生じた。

かって中国人民を殺して莫大な利益を得た岸を考えると、人を殺して儲けるというのは、安倍家の伝統なのだろう。 儲けるため殺せという家訓でもあるのか。それに対して、国民の税金で食わせてもらっている検察は、国民への恩を忘れ、安倍内閣に尾を振り続ける為体である。日本人はおとなしいので平気だと思っているのだろうが、このままではいつか一気に暴発する。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード