FC2ブログ

日々感じたことを書いています。

日月五峯図

ソウルの景福宮の玉座の後ろにある屏風の絵は次のようなものである。
obon.jpg
景福宮に限らず、玉座の後ろにはこの屏風があるようだ。

この図柄には名前がついていて、日月五峯図(일월오봉도)という。似た言葉に、陰陽五行がある。陰陽五行とは古代中国の自然観である。世界のすべては陰と陽からできていると考える。たとえば、太陽は陽で、月は陰。男は陽で、女性は陰。韓国料理屋に飾ってある幡の色は赤と青からできているが、赤が陽で、青が陰。五行とは、水、火、土、金、水のことであり自然界の構成要素。

韓国語では、山という言葉は、日本語のように独立した山を指すものではない。ひとつの山は、「山」でなく「峯(ボン)」である。峯が集まったものを「山(サン)」と呼ぶ。山の手前には松の木が生い茂っている。そのように考えると、屏風に書かれている景色の日月五峯図は、王の支配する国全体であろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード