日々感じたことを書いています。

平蔵のお友達候補者は落選確実

小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」

とのこと。日本最悪の極悪売国奴である竹中平蔵が小池に絡んでいる。小池が小泉の手下であることは知られている。つまり、小池は、新自由主義者であるといことだが、そのことが今回の竹中と関わりで、国民に小池が竹中小泉路線の後継者であることが明白に示された。

米国から追い出された新自由主義が、日本での復活を願って、小池をサポートするということだ。新自由主義者の目的は、日本を戦争に巻き込み己の利益を追及することがである。その目的達成のために、隠れ自民党員の前原を利用した。

しかし、小池は選別を行うという。「希望の党」には、新自由主義者しか入れないということで、民進党の心ある人間はすべて排除されることになった。この強気の小池の方針により、民進党の心あるものは全員排除されることになったばかりでなく、希望の党の勢力を大いに削ぐことになる。すでに希望の党に入った民進党の連中の顔ぶれを見るとわかるが、民進党の力のあるものを選別した結果、民進党の屑のような連中ばかりが希望の党に入ることになった。

夢もなく自分の考えもない民進党の屑議員、落選確実議員などが、希望の党から立候補することになるのだが、当然落選確実なメンバしか見当たらない。売国奴竹中平蔵と関わりのある国賊であるから、国民の信任を得るはずがない。国民は平蔵の覚えめでたい国賊を選挙で落とすに違いない。これは、大きな小池に政治的汚点の歴史を負わせることになる。民進党は前原とともに沈むが、小池と希望の党も歴史から消え去ることになった。

地理問題

米国南西部の地図とグレンキャンベルの歌です。ここで、問題です。彼女はどこにいるのでしょう?


弾けて残るもの

実質的に世界一位の金持ち国家日本だったころの日本人は、活気に溢れていて、世界の富をすべて日本に集めてしまう勢いだった。下のCMを見ると当時の日本がよくわかる。もっとも、今見ると、遠い外国の国のことのようにしか思えない。人々は毎日浮かれて生活をしていた。そこに大蔵省が総量規制でバブルを弾けさせた。その後は、日本人を騙る自民党が国富を米国に流出させて今日に至る。

オッペシャン

パンダの名前だが、オッペシャンシャンと決まったようだ。女の子なので、先頭のオッペは可哀そうだということで取ったようだ。

プロレス観戦記

北朝鮮と米国の関係を見て、恐怖に捕らわれている人もいるかもしれないが、あれはプロレスです。プロレスラーが恐ろしげなパフォーマンスをして人々に恐怖感を抱かせるのと何の違いもない。北朝鮮が、プロレスを煽ってくれるせいで8兆円もの武器を米国から買うことにだれも何の文句も言わない。米国にとって北朝鮮は武器販売の最大の恩人なので、北朝鮮を攻撃するなどということは決してない。北が無くなれば、武器も売れなくなるのだから、米国が攻撃するはずがない。武器は日本のみならず、韓国にも売れるのだから、トランプは北に足を向けて寝れないと常々思っていることだろう。

今でも、北朝鮮を説得するのに中国に頼まなくてはとかいうことをいう評論家やマスコミがいるのだが、北と中国は敵だから説得などできるはずがないと言う評論家やマスコミは見たことがない。朴槿恵の時代に、中国と韓国が一瞬仲が良かった時代があったが、そのとき北が中国に対してどのような感情を持っていたと評論家やマスコミは思っているのか。北朝鮮の宗主国はロシアであるから、北朝鮮の思考法は、ロシア人のように冷徹である。北朝鮮問題で中国に期待するのは無理がある。

北朝鮮は米国のビジネスパートナーであり、中国とは敵対関係、ロシアとは友好関係にある。プーチンには何も言えない安倍だから、金正恩にも何も言えない。犬の遠吠えを繰り返すしかない。それが今の状況だろう。
プロフィール

takao

Author:takao
何かありましたら、mttakao◎hotmail.com(◎は@に直してください)まで連絡ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード